みなみの苑|埼玉県吉川市の特別養護老人ホーム・介護老人福祉施設

施設紹介

社会福祉法人端午会は、平成17年より埼玉県所沢市において「ところの苑」を運営してまいりました。その経験を活かし、2016年4月、特別養護老人ホーム「みなみの苑」を新たにオープンいたしました。

minaminosono

アクセス

minaminosono

〒342−0033
埼玉県吉川市大字中曽根1559番地2
JR武蔵野線「吉川美南駅」東口より徒歩約12分

TEL:048-984-0373
FAX:048-984-1373

1F – ユニットフロア / パブリックフロア

2ユニット/事務所/会議室/相談室/厨房/授乳室 他


厨房
食は命

みなみの苑の食事は、最先端の真空調理システムを導入した厨房で作られています。真空調理とは、火や鍋を使わず、食材と調味液を専用の袋に一緒に入れてスチームコンベンションオーブンで調理する方法です。食材に応じた温度と時間の調整で、荷崩れぜずにしっかり味がしみ込み、また素材を活かして栄養素を逃さず、衛生的な料理がご提供できます。 また、みなみの苑では高齢者ソフト食も積極的に取り入れています。従来の刻み食とは違い、肉や魚を一度ミンチ状にし、山芋などのつなぎを入れて蒸した後、味付け、盛り付けをして召し上がっていただきます。キッチンスタッフが試行錯誤の中で作り上げる、ご利用者様のニーズに合わせたみなみの苑でしか味わえないオリジナルメニューを提供しています。

 

中庭
安全に自然と触れ合う

太陽の日差しや柔らかい風。 屋外の自然環境に触れることは、良好な健康と精神を保つ上で重要なファクターです。目を和ませる植栽に彩られた安全な中庭という環境は、ご利用者の方々の憩いの場として大活躍しています。

 

2F – ユニットフロア

1ユニット/個室12

3F – ユニットフロア

1ユニット/個室12室

居室
個人空間―プライベートスペースの確保

ご入居にあたっては、ご自宅での生活に使っていた品を持ち込んでいただいています。愛着のある馴染みの家具や、思い出深い調度品に囲まれて、自分らしく生活を送っていただけます。また、ご家族も周囲に気兼ねなく訪問でき、家族関係が深まります。

 

リビング
ユニットごとに個性のある「家族」のコミュニケーション場

「家族」が集うリビングは、ユニットごとに個性的な顔を持っています。

 

浴室心身ともにリラックスできる、安心とくつろぎを。

手すりや滑り止めなどの安全対策はもちろん、重度の方まで対応可能なストレッチャーのまま浴槽へ入れる昇降式入浴装置などを備えています。冬の乾燥時期の感染対策に心強い加湿器は各ユニットごとに完備され、快適な空間の中で生活環境をご提供しています。

 

PAGETOP
Copyright © 特別養護老人ホーム みなみの苑 All Rights Reserved.