埼玉県所沢市の特別養護老人ホーム・介護老人福祉施設 ところの苑のホームページです。

特別養護老人ホームみなみの苑について

  • HOME »
  • 特別養護老人ホームみなみの苑について

新規オープン (仮称)特別養護老人ホームみなみの苑



社会福祉法人 端午会は、平成17年より埼玉県所沢市において『ところの苑』を運営してまいりました。
その経験を活かして、吉川市に新しく特別養護老人ホーム『みなみの苑』をオープンいたします。

ごあいさつ

みなみの苑オープンに関するごあいさつ

 当法人は制度化された初年度の新型特養(個室ユニット型)として、平成17年に所沢市の中心となる所沢駅から徒歩圏内に開設を致しました。
ユニットケアという新しい価値観からの特別養護老人ホームの理念は、人間としての尊厳を大切にしながらご利用者一人ひとりのニーズに応えていく事と、安全で安心な質の高いサービスと、家庭的な暖かみのある生活の場を提供していく事を目的とし、全職員協働し日々の業務に取り組んでおります。

平成26年現在で10年を迎えた法人事業として、特養、ショートステイ、デイサービス、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター等の各事業で近隣地域に極力お応えできるよう業務努力をしております。又、地元自治会をはじめ地域社会との交流を大切にし、各関係機関・ボランティア等と連携したきめ細かい活動や学生の福祉実習施設として、又、社会経験実習施設として教職員の受入等も積極的におこなっております。

さて、現在わが国における高齢化が加速度的に進んでおります。2010年の内閣府の調査によりますと、65歳以上の高齢者人口は2、975万人に達し、高齢化率は23,3%。高齢者1人に対し現役世代2,6人で支えています。又、2060年には高齢化率が37,8%に達すると予測されている世界一の超高齢者大国であります。

その中でも埼玉県は、高齢者人口の伸び率が最も高い県であります。吉川市においては、平成23年4月現在で高齢者人口は11,384人、高齢化率は17,1%と全国平均に比べて低くなっていますが、団塊世代が65才に到達しつつあることから、今後は急速に高齢化が進むことが想定されています。
又、実態としては独居高齢者や高齢者夫婦世帯が年々増え、伴って介護が必要な高齢者も増加の一途をたどる状況にあります。
今後、こうした高齢者の介護の重度化が危惧される中、安心、安全のもとで住みなれた地域で過ごす事ができる施設サービスが益々求められています。

ご利用者の方々の快適な生活の維持向上と、住み慣れた地域や家族との温かいふれあいをより深めて頂く事。且つ適切にお応えしていく事が当法人の担う責務と常々感じております。
吉川市の特徴でもある緑豊かな自然と田園風景が用地周辺に広がり、更には用地西側方向に新駅の吉川美南駅が開設し、駅を中心とした区画整理が計画されています。これにより交通の利便性と住環境の良さが合わせ持ち、介護が必要とされる方々、地域住民の方々にとって大変住みやすい住環境のもとで魅力溢れる施設になる事は間違いないと確信しております。

これまで厚労省が推進するユニットケアという新しいケアの方法に職員一丸となって取り組んできた経験を基に、吉川市における介護老人福祉施設を設立し、吉川市がめざす「人と、まちが輝く快適都市よしかわ」の基本構想と基本理念の一つである、市民一人ひとりの福祉(幸福感)の発展、向上の一端に貢献できるよう誠心誠意取り組んでまいる所存にございます。

特別養護老人ホーム「みなみの苑」オープンのごあいさつ

スタッフ募集

2016年4月オープンに合わせてさまざまな職種のスタッフを募集しています。

常勤・非常勤 職員募集

新規オープンにつき職員を募集しています。
ご希望の方はお気軽に電話にてご連絡ください。

募集職種/介護職員、看護職員、調理員、管理栄養士、事務職員、生活相談員

お問合せ : みなみの苑 開設準備室

048-984-0373

ここをクリック→みなみの苑の採用情報

地域福祉の考え方

地域福祉の考え方

1.地域への貢献について(考え方)

地域社会における介護、福祉等の課題について、地域の方々が安心して相談援助等が受けられ、且つ適切な福祉サービスが提供できる高齢者福祉の拠点施設となるよう努めてまいります。又、情報の発信、施設開放、地域交流、雇用創生は基より、大規模災害時においての福祉施設として役割を果たし地域に貢献してまいります。

2.地域福祉に対する法人の役割について(考え方)

社会福祉法人としての使命である社会福祉事業に対する社会的信用や事業の健全性を維持し、地域福祉 関係者や地域福祉団体等と積極的に協力、連携を図り地域福祉の発展に最大の努力を図ってまいります。

3.法人設立後の地域福祉についての具体的な取組について(具体的な案等)

①地域の方々の積極的なボランティア活動の受入。
②地域関係者、地域諸団体、社会福祉協議会等と協力、連携をし各種研修会等の実施。
③高齢者福祉における緊急時の保護、養護等の受入。
④地域児童の駆け込み避難施設。
⑤季節のお祭りやイベントを開催し、地域住民とコミュニケーションを図っていく。
⑥大規模災害に向け、地域諸団体と相互協力をふまえた防災協定の締結。

4.その他、法人としての地域福祉に対する熱意や考えについて(決意表明等)

単に地域の一高齢者施設としての昨日に甘んずることなく、地域住民にとって必要不可欠な施設となるべく最大の努力を行い、地域住民の方々に理解され地域社会の一員として、多様化する地域ニーズに対応していきたいと思っております。
又、入居を希望される方々が、地域を離れることなく生まれ育った地域で適切な介護サービスを十分に受けられ安定した生活が営めるよう努めてまいります。

施設概要

特別養護老人ホームみなみの苑概要

PAGETOP
Copyright © 特別養護老人ホーム ところの苑 All Rights Reserved.